Parc de Bagatelle

ブローニュの森の中にあるバガテル公園
この広大な敷地はかつて狩猟場として使われ
ルイ16世の弟アルトワ伯爵の城館と庭園があります
池・小さな滝などがあって今は市民の憩いの場として愛されてます
放し飼いの白鳥や鴨・孔雀などを身近に見る事も出来ます
バガテルとはフランス語で”小さくて愛らしいもの”という意味だそう
すごーく広いので小さいとは思えませんが
木々に埋もれた小道があったり
花で埋め尽くされた小さな庭園がいくつもあり
彫刻が配置されていたり
ホッと安らげる場所が沢山あります
b0121884_945095.jpg
b0121884_952193.jpg

ちょうど孔雀が羽を広げてくれたのでパチリ
周りの皆もブラボー!と小さく拍手(驚かさないように^^・・)
b0121884_955645.jpg

そして公園内には
天才造園家フォレスティエが印象派の画家からインスピレーションを得て
設計したと言われているローズガーデンがあります
設立は1905年だから・・・104年前の事ですね!
b0121884_9233165.jpg

b0121884_925193.jpg

5月は薔薇の季節!
楽しみに行ってまいりました。。。

つづく・・・
[PR]

by snaggle555 | 2009-06-01 09:06 | fleurs